生理前症候群に劇的な治療法はあるのか?!

ウォーキングをすると、頭が良くなる!?

ウォーキングをすると、頭が良くなる!?

 

“ウォーキング”をすることが、健康のために良いということは、
みなさん何となく 分かっていると思いますが、
最近、脳にも良い影響を与えることが、分かってきました。
何故、脳にも良いのかというと、歩くことによって心拍数が上がり、
脳に運ばれる酸素量が増えるからだそうです。
その結果、記憶力が高まる可能性がある、と言うのです。
脳に活発に酸素が運ばれるようになると、“ドーパミン”という、脳内物質が発生します。
この“ドーパミン”という神経伝達物質は、運動機能、ホルモン調節機能に影響を与えるだけでなく、
快感、幸福感、運動調節 にも影響を与えます。
この“ドーパミン”が発生することによって、“やる気”が出るということも 分かっています。
この“ドーパミン”が、脳の前頭前野というところに刺激を与え、
“決意力”、“思考力”、“判断力”がアップするそうです。
このことから、適当なウォーキングをすることは、受験生にもオススメです。
何にでも息抜きは必要なので、たまに散歩を してみるのも良いでしょう。
週に1〜2回、30分〜1時間 程度のウォーキングをすると、良いかと思います。
ただ、適度に心拍数が上がることが前提なので、ただダラダラと歩くのでは 意味がありません。

気持ち、速く歩くことを意識すると良いでしょう。
“ウォーキング”をすることには、脳 意外の様々な器官にも良い影響を与えます。
“足”は、健康パワーを いっぱい秘めているのです。
自分の足で、しっかり歩いて、“健康パワー”を手に入れましょう!!

関連ページ

太った?安心してください、太ってませんよ!
生理前のイライラがひどい!どうしたらいいの。婦人科で処方されるピルから抗うつ剤までを徹底検証。市販の薬やサプリで月経前症候群を治すためにすべきこをも考えてみました
話題沸騰!!スロー・ジョギングの やり方
生理前のイライラがひどい!どうしたらいいの。婦人科で処方されるピルから抗うつ剤までを徹底検証。市販の薬やサプリで月経前症候群を治すためにすべきこをも考えてみました